本気でダイエット

本気でダイエット

さすがにヤバいなと思う事件に遭遇すると、「本気で痩せなきゃ!」と奮起してしまいます。ある人はご主人に言われた一言で「痩せてやる〜!」と頑張っています。

 

ちょっと異常なのですが、しっかり昼食を摂らないで、ダイエット用食品をとられていました。家でのお食事は誰が作られるのでしょうね?「食べているんですよ」と言われてましたけど、何だかあやしい!とふんでいます。食べないで過ごそうとするとこの暑さや体力の消耗は思った以上にキツイみたいですね。

 

私の母は不規則な仕事をしていたせいか、三度の食事の内容についてはけっこう口やかましく言われたものです。きちんと三度の食事を摂って明日に備えることが大事なことと言われてきました。そのせいか食事制限という言葉に抵抗を感じられるのでした。身体の調子も頭に入れて、食事や出来そうな運動を取り入れたり、ストレッチやストレス解消に効果の出るメニューを考えて実行するほうがいいですね。

 

即効性がなくっても徐々に筋肉にアプローチしてくる運動や時にはリンパマッサージなんかも試してみるのもいいかもしれません。本気でダイエットしようと思ったら逆に三度の食事のしっかり摂って、運動で
代謝を上げていく、という形が長続きしそうですね。

 

ただし食べ過ぎや飲みすぎには注意です。何を食べても太らないとかリバウンドがないという方は、一過性でやせたのか、継続していてやせたのかと聞けば多分長いことコツコツとお弁当や朝ご飯をていねいに作り上げたり、意識して身体を動かすことはとても重要なことだろうと思います。本気で痩せるには基本的な食事や運動も含めた生活習慣を考えることからはじめてみるほうがいいのでは?